うまこしこやす認定こども園

eat:食べる

食べることは「体をつくる」
「健康を保つ」だけではなく、
心で育てることにも、
大切なことだと言われています。

焼き鮭と五目ひじきのおかずプレート

食材のこと

地産地消

旬の食材を使うことで食材本来の味をお届けします。

心と体の基礎が造られる大事な幼少期を
安全な食材と調理法でサポートします。

調理師が給食の準備をしている様子

園内調理のこと

作りたてのおいしい給食を子ども達に提供しています。
調理師も子ども達と同じテーブルで食べ、
子ども達の反応や食べ具合などをじかに見て、
今後の給食に活かしています。

マナーのこと

子どもの食事に、悩みを抱えるお母さんも多いと思います。
食事のマナーは頭で覚えるものではなく、小さなころからの習慣が大事…
だからこそ、こども園では食事のマナーを守りながら、
「楽しく食べる」環境づくりを心がけています。

味噌汁のアップ

アレルギーのこと

アレルゲンを正確に把握するため、
医師による診断書のご提出をお願いしております。
保護者と面談にて除去食の打合せを行い、
その内容を全職員が情報共有します。
『私だけみんなと違う…』そんな思いをしないよう、
除去食も見た目をなるべく同じようにして提供しています。
手作りおやつも同様の配慮を行っております。

ひと手間加えたおやつを
作っています!

ハンバーガーとオレンジゼリーとさくらんぼのおやつ

素材の味を活かしつつ、バラエティ豊かな手作りおやつを提供しています。政府が管理する備蓄米を活用して、お米を使用したおやつも積極的に取り入れています。クッキングで子ども達が作ったものをおやつとして食べることもあります。自分で作ったおやつはおいしさも格別ですね。

温かい料理を
提供しています!

調理師と保育教諭が話している様子

温かい料理は温かいうちに、冷たい料理は冷たいうちに提供し、味わうことを大事にしています。 調理室は0・1歳児の保育室に隣接、2階の保育室へはリフトを使用しているので、出来立ての給食を食べることが出来ます。