うまこしこやす認定こども園

ご入園Q&A

Entrance Q & A

こちらでは「認定こども園」の制度や
入園に関する質問にお答えしています。

  • 制度による質問
  • 入園による質問
  • 料金による質問
  • 教育・保育による質問
  • その他の質問

制度に関する質問

園名についている[幼保連携型]とは、どういう意味ですか?
認定こども園には、いくつか種類があります。
◆[幼保連携型]とは、「教育と保育を一体的に行う施設」です。
◆[幼稚園型]とは、幼稚園が保育園機能を加えた施設です。
◆[保育所型]とは、保育園が幼稚園機能を加えた施設です。
どうして[保育園]から[幼保連携型認定こども園]に移行したのですか?
理由として、つぎのことが挙げられます。
1.[保育を必要とする]という要件に限定されることなく、地域に開かれた施設となるため
2.国が示した基準、すなわち[教育・保育を一体的に行う施設]に適合する施設となるため
3.保育教諭による、質の高い教育と保育が提供できる環境を整えるため
園名を[保育園]から[認定こども園]へと変更する必要があったのですか?
保育園という設置主体を変更せず、幼稚園機能を加えるという選択もございましたが、上記の理由から、当園は「どちらの機能も等しく有する[幼保連携型]を選択」しました。
[幼保連携型認定こども園]は、新たな単一の施設ですので、移行するにあたり、「保育園を廃止して、認定こども園として新たに認可を受ける」ことになるため、園名を変更致しました。
[幼保連携型認定こども園]に移行したことで、勤めている先生(保育士)は どうなりますか?
先生(保育士)は「かわりません」
名称が「保育士から保育教諭へ」と かわります。
保育教諭は、幼稚園教諭免許状と保育士資格の両方を所有していることが必要となります。
これは、質の高い教育と保育を一体的に行う「幼保連携型認定こども園のみ、求められる要件」です。
園が[認定こども園]に移行したことで、保育を必要とする子どもの定員枠が減ったり、利用できなくなる子どもが出ませんか?
「ご利用される方が不利な状況になることは、一切ございません」ので、ご安心ください。
また、「保育を必要とする方の枠と、教育を必要とする方の枠は、それぞれ別」ですので、定員枠が減ることはありません。

入園による質問

園を見学したいのですが、どうすればよいですか?
「事前にご連絡」をお願い致します。
午後の時間帯は、各部屋で昼寝をしておりますので、できれば「午前中の見学」をご検討いただけると、園の活動やすべての部屋をご覧いただけます。
園の行事等で、日時を調整させていただくことがございます。ご了承ください。
「1号認定と2号認定」は、どこが違うのですか?
1号認定は、「教育を希望」されるお子様です。
2号認定は、「保育を必要」とされるお子様です。
つまり、入園に際して、1号認定については、「保護者の就労の有無は問わない」ですが、2号認定については、「保護者が保育を必要とする要件(就労等)」が必要です。
1号認定と2号認定では、園での「教育・保育内容に違い」はあるのですか?
「教育・保育内容は、まったく同じ」です。
当園では、お子様の受けた認定によって活動内容に違いは生じませんので、どうぞご安心ください。
異なる部分は、時間や料金などの制度部分です。
在園中に「認定変更(1号認定から2号認定へ、または2号認定から1号認定へ)」はできますか?
はい、「可能」です。ご相談ください。
ただし、変更希望先が定員に達した場合は、お受け致しかねます。
また、1号認定から2号認定への変更には、「保護者が保育を必要とする要件(就労等)」が必要です。
「3号認定要件が終了するときに、1号認定か2号認定か選択」できますか?
[3号認定=保育を必要とする方]ですので、「基本的には2号認定」となります。
ですが、「1号認定への変更も可能」ですので、その際はご相談ください。
ただし、1号認定が定員に達している場合は、お受け致しかねます。あらかじめご了承ください。
[年度途中の入園申込]方法について、教えてください。
1号認定の方は、当園に直接ご相談ください。
2号認定・3号認定で入園をご希望の方は、「新潟市に保育施設利用調整申請書の提出」が必要です。
詳細はこちらから確認できます。
[来春(新年度)の入園申込]方法について、教えてください。
「入園を希望する前年の(新潟市が定めた)期間内に園へ申し込み」が必要です。
この期間内に申し込みされますと、新潟市が優先的に利用調整を行います。
新年度入園における、各号の申込方法や日程につきましては、新潟市のページをご参照ください。
【ご入園までの流れ】はこちらから確認できます。

料金による質問

1号認定と2号認定のどちらにも該当するのですが、「どちらの保育料が安い」ですか?
各家庭の状況によりますので、一概には申し上げられません。
「各号の保育料や預かり・延長保育料を比較のうえ、ご判断」くださいますようお願いします。
詳しく知りたい場合は、当園にご相談ください。
【保育料】はこちらから確認できます。
1号認定の教育時間が8時30分から16時と長いですが、「保育料の他に料金」がかかりますか?
教育時間内は、預かり保育料などの別料金は「かかりません」。
また、預かり保育や延長保育の利用料金などは、各号共通の料金となっています。
当園では、1号認定・2号認定どちらの園児にも一体的な教育活動を実現するため、このように時間を設定しております。
【教育・保育時間】はこちらから確認できます。
1号認定は、「給食費とおやつ代をまとめて徴収」するのですか?
当園では、教育時間が8時30分から16時であるため、「教育時間内におやつの提供が含まれて」おります。
そのため、給食とおやつの代金として、あわせていただいております。
【保育料】はこちらから確認できます。

教育・保育による質問

1号認定は、「夏季や冬季に長期の休業」がありますか?
季節の長期休業は「設定しておりません」。
当園では、1号認定・2号認定どちらの園児にも一体的な教育活動を実現するため、このように時間を設定しております。
【休業日】はこちらから確認できます。
1号認定は、「お弁当を持参する日」はありますか?
お弁当を持参する日はありません。当園では、各号とも「全て給食」です。
(3歳児以上は、各号とも主食(ご飯)のみを持参していただき、副食(おかず)のご提供となります)
お弁当を持参していただくのは、遠足など、特定の園外行事に参加する場合であり、これは各号共通です。
詳しくは【給食・おやつ】のページをご覧ください。
園の教育方針や活動に「宗教的な要素」は含まれていますか?
教育方針や活動に宗教的な要素は「ございません」。
人間が生活していくために必要な決まりや考えなどは、折に触れて園児に伝えていますが、特定の思想や宗教的な要素は持たせていません。
「文字・数字の読み書き」には取り組みますか?
文字・数字の読み書きは、学年に応じて取り組んでいます。当園では、小学校に進学するまでに[ひらがなと数字の読み書き]ができるように指導しています。
ですが、当園としては[絵本への親しみから文字への興味をもつ]といった、きっかけの部分や、[筆の正しい持ち方・正しい書き順]といった、基礎を大切にしたいと考えております。
お子様が自発的に興味を持ち、『読みたい・書きたい』という気持ちになった時に、効果的な習得につなげられるよう、取り組んでまいります。
読み書き以外で、教育的取り組みは行っていますか?
「昼寝」は、1号認定の園児もしますか?
当園では、早朝から夕方まで利用される園児もおりますので、昼寝を実施しております。
ただし、年長クラスになると、就学に向けて昼寝を少しずつ減らしていきます。
また、「敷布団は当園がご用意します」ので、保護者が購入する必要はございません。
布団の持ち帰りの手間から解放されると、好評をいただいております。
災害や不審者への対策はどうしていますか?

その他の質問

「服装・かばん」に指定はありますか?
園での通園および活動の際の服装は自由です。ただし、園での活動に適した範囲でお願いしております。
体操服・帽子は、運動時や園外保育用として着用しますので、指定品を購入していただきます。
かばんは、園の推奨品がございます。使用されている園児が多くおりますので、ご検討ください。
「父母会」などで、1号認定の保護者は活動が多くなるということはありませんか?
お手伝いの度合いは、「各号とも同じ」です。
当園では、父母会は「後援会」と呼ばれており、役員への就任・行事のお手伝いなど、保護者の皆様にお願いしてはおりますが、「特定の方にご負担がかからないよう、役割を分担」しています。
また、[活動回数や負担感]という点で見れば、感想は人それぞれかと存じますが、当園は[平均並み~少ない]部類に入るのではないかと思っております。