うまこしこやす認定こども園

ご入園Q&A

Entrance Q & A

こちらでは「認定こども園」の制度や
入園に関する質問にお答えしています。

  • 制度による質問
  • 入園による質問
  • 料金による質問
  • 教育・保育による質問
  • その他の質問

制度に関する質問

園名についている[幼保連携型]とは、どういう意味ですか?
認定こども園には、いくつか種類があります。
◆[幼保連携型]とは、「教育と保育を一体的に行う施設」です。
◆[幼稚園型]とは、幼稚園が保育園機能を加えた施設です。
◆[保育所型]とは、保育園が幼稚園機能を加えた施設です。
どうして[保育園]から[幼保連携型認定こども園]に移行したのですか?
理由として、つぎのことが挙げられます。
1.[保育を必要とする]という要件に限定されることなく、地域に開かれた施設となるため
2.国が示した基準、すなわち[教育・保育を一体的に行う施設]に適合する施設となるため
3.保育教諭による、質の高い教育と保育が提供できる環境を整えるため
園名を[保育園]から[認定こども園]へと変更する必要があったのですか?
保育園という設置主体を変更せず、幼稚園機能を加えるという選択もございましたが、上記の理由から、当園は「どちらの機能も等しく有する[幼保連携型]を選択」しました。
[幼保連携型認定こども園]は、新たな単一の施設ですので、移行するにあたり、「保育園を廃止して、認定こども園として新たに認可を受ける」ことになるため、園名を変更致しました。
[幼保連携型認定こども園]の先生は、どういう方ですか?
幼保連携型認定こども園では、先生は「保育教諭」という名称になります。
保育教諭は、幼稚園教諭免許状と保育士資格の両方を所有していることが必要となります。
これは、質の高い教育と保育を一体的に行う「幼保連携型認定こども園のみ、求められる要件」です。
園が[認定こども園]に移行したことで、保育を必要とする子どもの定員枠が減ったり、利用できなくなる子どもが出ませんか?
「ご利用される方が不利な状況になることは、一切ございません」ので、ご安心ください。
また、「保育を必要とする方の枠と、教育を必要とする方の枠は、それぞれ別」ですので、定員枠が減ることはありません。

入園による質問

園を見学したいのですが、どうすればよいですか?
「事前にご連絡」をお願い致します。
午後の時間帯は、各部屋で昼寝をしておりますので、できれば「午前中の見学」をご検討いただけると、園の活動やすべての部屋をご覧いただけます。
園の行事等で、日時を調整させていただくことがございます。ご了承ください。
[教育認定]と[保育認定]は、どこが違うのですか?
入園に際して、教育認定については、「保護者が教育を望む」、すなわち保護者の就労の有無は問いません。また、園の判断によって入園が決定します。
一方、保育認定については、「保護者が保育を必要とする要件」が必要となります。そのため新潟市の利用調整によって入園が決定します。
[教育認定]と[保育認定]では、園での教育・保育内容に違いはあるのですか?
「教育・保育内容は、まったく同じ」です。
当園では、お子様の受けた認定によって活動内容に違いは生じませんので、どうぞご安心ください。
異なる部分は、時間や料金などの制度部分です。
在園中に認定変更(教育認定↔保育認定)はできますか?
それぞれの認定の定員枠に空きがあることが条件となります。
また、[教育認定]から[保育認定]への変更には、上記の条件に加えて、「保護者が保育を必要とする要件」が必要であり、 なおかつ「当園の入園を希望される同年齢の児童らと、新潟市による利用調整を受ける」場合があります。
[年度途中の入園申込]方法について、教えてください。
[教育認定]での入園をご希望の方は、当園にお問い合わせください。
[保育認定]での入園をご希望の方は、「新潟市に保育施設利用調整の申請を行う」必要があります。
詳細はこちらから確認できます。
[来春(新年度)の入園申込]方法について、教えてください。
「入園を希望する前年の(新潟市が定めた)期間内に園へ申し込み」が必要です。
この期間内に申し込みされますと、新潟市が優先的に利用調整を行います。
新年度入園における、各号の申込方法や日程につきましては、新潟市のページをご参照ください。
【ご入園までの流れ】はこちらから確認できます。

料金による質問

預かり保育料の一部が無償化となるそうですが、どのようになるのでしょうか?
預かり保育料の無償化には限度額があり、当園では「日額450円、月額11,300円までが無償化の対象」となります。
その額を超えるご利用につきましては、保護者様のご負担となります。 また、限度額に達しない分を他の日や月に繰り越すことはできません。
詳しく知りたい場合は、当園にご相談ください。
【保育料】はこちらから確認できます。
平日の[教育認定]の標準時間が8時30分から16時までとなっていますが、「他に料金」がかかりますか?
教育標準時間内は、別料金は「かかりません」。
当園では、[教育認定][保育認定]どちらの園児にも一体的な教育活動を実現するため、このように時間を設定しております。
【教育・保育時間】はこちらから確認できます。
「給食費」は、国が示している金額と異なるようですが?
当園は主食を持参するのではなく、お子様が召し上がるものすべてを提供する方式をとっております。
そのため、「主食代も含んだ金額」を提示しております。また、土曜日につきましては別途ご負担いただくかたちとなります。
【保育料】はこちらから確認できます。

教育・保育による質問

[教育認定]は、「夏季や冬季に長期の休業」がありますか?
季節の長期休業は「設定しておりません」。
当園では、[教育認定][保育認定]どちらの園児にも一体的な教育活動を実現するため、このように時間を設定しております。
【休業日】はこちらから確認できます。
給食は園内で調理したものですか?それとも外部への委託ですか?
当園では園内で調理しております。
一流のホテルやレストランでも採用されている最新のスチームコンベクションオーブンを導入しており、味も食感も安定した給食を提供することができます。 また、提供する食材は国産のものであり、産地も厳選したうえで調達しております。
子どもにアレルギーがあるのですが、どのように対応していますか?
新潟市の対応基準に基づいて、きちんと対応致しますのでご安心ください。
また、園内で作る給食やおやつにつきましては、アレルゲンを除去した材料で子どもたちが同じものを食べられるようにしたり、アレルゲンを含まない食品を取り寄せるなど、子どもの食育に配慮した取り組みを行っております。
詳しくは【給食・おやつ】のページをご覧ください。
園の教育方針や活動に「宗教的な要素」は含まれていますか?
教育方針や活動に宗教的な要素は「ございません」。
人間が生活していくために必要な決まりや考えなどは、折に触れて園児に伝えていますが、特定の思想や宗教的な要素は持たせていません。
「文字・数字の読み書き」には取り組みますか?
文字・数字の読み書きは、学年に応じて取り組んでいます。当園では、小学校に進学するまでに[ひらがなと数字の読み書き]ができるように指導しています。
ですが、当園としては[絵本への親しみから文字への興味をもつ]といった、きっかけの部分や、[筆の正しい持ち方・正しい書き順]といった、基礎を大切にしたいと考えております。
お子様が自発的に興味を持ち、『読みたい・書きたい』という気持ちになった時に、効果的な習得につなげられるよう、取り組んでまいります。
[教育認定]の子どもも「昼寝」をしますか?
当園では、早朝から夕方まで利用される園児もおりますので、昼寝を実施しております。
ただし、年長クラスになると、就学に向けて昼寝を少しずつ減らしていきます。
また、「敷布団は当園がご用意します」ので、保護者が購入する必要はございません。
布団の持ち帰りの手間から解放されると、好評をいただいております。
災害や不審者への対策はどうしていますか?

その他の質問

「服装・かばん」に指定はありますか?
園での通園および活動の際の服装は自由です。ただし、園での活動に適した範囲でお願いしております。
体操服・帽子は、運動時や園外保育用として着用しますので、指定品を購入していただきます。かばんは、園の推奨品がございます。
園で子どもが使用した、おむつはどのようになりますか?
「活動中にお子様が使用したおむつは、当園で処理」致します。
おむつに関しましては、園で処理するケースと保護者が持ち帰るケースがあり、どちらにもそれぞれ理由があります。 ですが、使用したおむつを持ち帰るのは、保護者様の心理的なご負担となり、また感染リスクを高める行為であることが懸念されます。 そこで当園としましては、園内で処理することが適切であると考えております。
「父母会の活動」はどれくらいあるのですか?
当園では、父母会は「後援会」と呼ばれており、役員への就任・行事のお手伝いなど、保護者の皆様にお願いしてはおりますが、「特定の方にご負担がかからないよう、役割を分担」しています。
また、[活動回数や負担感]という点で見れば、感想は人それぞれかと存じますが、当園は[平均並み~少ない]部類に入るのではないかと思っております。